前へ
次へ

不動産売却が完了するまでの流れ

家やマンションは一生に何度とない大きな買い物です。不動産売却して手放す時も同様に当てはまります。大きな金額が動くので流れについてしっかりと把握しておきましょう。不動産会社に相談することになりますが、不動産売却に強みを持っている会社にしましょう。会社ごとに開発・売却・管理などそれぞれ強みが違います。簡単な査定を複数の会社にしてみて気になる会社が見つかれば訪問査定してもらいます。担当スタッフが訪問し内部や外部だけでなく細かい調査もします。不動産売却を決意したら媒介契約を結ぶことになります。媒介契約には3種類があります。一般媒介契約は専属契約ではないので契約中も他社に不動産売却を依頼できます。反対に専属専任契約をすると、その会社以外では不動産売却できなくなります。契約をしたら不動産会社は広告活動をしていいます。ホームページに掲載したりフリーペーパーやポスティングなど働きかけます。希望者が出たら内見してもらい買主と売主で交渉をします。納得がいけば契約手続きを行い不動産売却が完了です。

Page Top